top of page
狭山茶土曜講座(8月~9月、全4回)

狭山茶土曜講座(8月~9月、全4回)

¥12,000価格
消費税込み

✔本年8月から9月にかけて、狭山産地のお茶のプロ達が総力を挙げてお届けする「無双!狭山茶セミナー決定版」全4回シリーズ。

✔お茶って聞いて何を思い浮かべますか?ペットボトル?レストランやサービスエリアの給茶機?まあ大抵の方はそんな感じですよね。。

✔でもね、普段何の気なしにペットボトルでお茶を飲んでいるあなた。お茶ってなかなか奥が深いんです。歴史だって長いんですよ。

✔何?それは面白そうだなと思った貴方、そんなこと言われなくても興味ありますよと仰る此方、その他どんな方でもご参加いただけます!

✔奮ってご応募ください。※茶道、茶の湯とは違いますのでご注意くださいましね!

 

 

第一回 8/3(土)お茶の基礎知識と淹れ方

手始めに入門編。知ると知らぬでは大違い。奥深いお茶の世界に、足を踏み入れてください。お茶のことを知らない人でも、やさしく基礎から学べて美味しいお茶が作れます。

 

◎日時:2024年8月3日(土)14時~15時半

◎場所:ラーク所沢(埼玉県所沢市花園2-2400-4)2F研修室

◎講師:的場龍太郎

 

<プロフィール>

入間市にある的場園当主4代目。

日本大学商学部卒。全国農業者会議プロジェクト発表会で経営戦略をスピーチ。関東大会で優勝し全国大会出場。甘くて濃い茶葉を使った「食べるお茶」を商品化。茶の実油の研究も開発中。お茶の魅力を伝えるため、お茶の入れ方教室などを都内で開催。

「お茶のジェノベーゼ」「日本茶とサウナ」「インド向けシナモンほうじ茶」等、時代を先取りした斬新な商品を提唱。お茶の新しい価値を創造する狭山の鬼才。

 

 

 

第二回 8/24(土)狭山茶の歴史

 

鎌倉時代にさかのぼる狭山茶の歴史。日本三大銘茶として知られるようになった狭山茶の足跡を、知られざる逸話も交えながらご紹介します。

 

◎日時:2024年8月24日(土)14時~15時半

◎場所:ラーク所沢(埼玉県所沢市花園2-2400-4)2F研修室

◎講師:工藤 宏

 

<プロフィール>

入間市博物館(ALIT)学芸員

入間市役所市史編纂室勤務を経て、1994年より入間市博物館勤務。学芸担当。2014年定年退職、現在入間市博物館文書調査員。埼玉県人物事典執筆委員、埼玉県市町村史連絡協議会副会長、早稲田大学・大妻女子大学・武蔵野音楽大学・日本女子大学等の非常勤講師のほか、日本茶インストラクター専任講師育成審査員、日本茶検定員会委員を務める。
現在は入間市文化財保護委員、日本茶インストラクター認定委員として、お茶つくりや食育等に関する執筆、講演を実施。

 

 

第三回 9/14(土)狭山産地の品種について

 

数多い日本茶の種類の中に、狭山発祥の品種も多く存在します。主な品種の特徴や

淹れ方、飲み方等をていねいに解説します。もちろん飲み比べもしていただきます!

 

◎日時:2024年9月14日(土)14時~15時半

◎場所:ラーク所沢(埼玉県所沢市花園2-2400-4)2F研修室

◎講師:横田貴弘

 

<プロフィール>

 

狭山市にある横田園当主6代目。

明治大学農学部卒業。(独)野菜茶業研究所 金谷茶業研究拠点で2年間研修をした後、家業に就農。2.2haの茶畑で生産・加工・販売を行う。やぶきた、さやまかおり、おくはるか等13品種を栽培。最近では烏龍茶づくりにも挑戦。

 

 

 

第四回 9/28(土)産地体験

 

最後は狭山茶の産地でリアル体験!目の前に広がる茶畑と狭山の自然に癒されながら、お茶摘みやお茶作りに挑戦してみてください。

 

◎日時:2024年9月28日(土)14時~16時

◎場所:未定(入間市もしくは所沢市のお茶園で開催予定)

◎講師:未定

 

場所は開催1か月前までに決定いたします。

 

 

◇4回通しての参加料:12,000円

◇定員:25名

bottom of page