1/6
「さやまちゃ塾」を始めた理由。

私は数年前に長年勤務していた自動車会社を辞め、

お茶の仕事に携わる決心をしました。

日本茶の実情を知って、

強い危機感を覚えたからです。

 

日本のお茶生産は過去十数年減少の一途にあり、

長い歴史の中で育まれてきた伝統の火が消えつつあります。

このままでは日本茶は過去の遺物と化してしまいます。

 

​この状況を変えていくために

お茶のド素人である私に何ができるのか?

自問し、出てきた答えが「さやまちゃ塾」でした。

 

素人だからこそ、素人でもわかるように

お茶の良さを伝えられるかもしれない。

狭山茶農家の協力を得て、

その思いを形にしていったのです。

 

皆さまもここに来て、

日本茶の継承に一役買ってください。

心よりお願い申し上げます。

 

さやまちゃ塾 塾長

次回開催予定
unnamed.png

お茶のオンラインストア